ルーン オンライン講座

主な講義内容
ワンオラクル(1つで占う)が主なルーンですが、ここでは3つ以上のルーンを使ったスプレッドでリーディングしていく手法を学びます。
◆ 第1回 ルーンの基礎&ルーン文字の意味①
◆ 第2回 ルーン文字の意味②
◆ 第3回 ルーン文字の意味③・逆位置の読み取り方
◆ 第4回 占的とスプレッドの展開方法
ルーン占いとは、北欧の古代文字ルーンが刻まれた石やカードを投げたり、タロットカードのように占う占術です。
魔術や儀式などに使われていた事から、現在でもお守りとして、アクセサリーなどに文字が彫られて売られています。文字がベースのルーンは、絵柄がない分 覚えにくかったり、難しく思えるのですが、実は、質問のしかたで読みやすくなります。『神託』の意味が強いルーンは、タロットカードなどの絵柄のあるカードとは異なる面白さがあり、はっきりと答えを出すことも出来る魅力的な占術です。この講座は、ルーンの基本とルーンにどう聞きますか?というような質問のしかたのコツもお伝えしています。
この講座は、ZOOMを使ったオンライン講座になります。
こちら(オンライン講座について) をご一読いただきまして、ご了承の上 お申込みください。
ルーンのリーディングをもっと学ばれたい方は
受講終了後『ルーンリーディング』全4回を引き続き受講して頂けます。
タイトルとURLをコピーしました