主な講義内容
タロットカードの小アルカナの意味を、スートや数の概念を組み合わせて学んでいきます。一枚一枚の意味を読む事ができるようになったら、スートや数の偏り、カードの配列のパターンなど、全体像をつかんでリーディングが出来るようになることを目指します。

◆第1回 小アルカナについて・各スートの意味・Aと2
◆第2回 3と4 例題を占う
◆第3回 5と6 例題を占う
◆第4回 7と8 例題を占う
◆第5回 9と10 例題を占う
◆第6回 ペイジとナイト 例題を占う
◆第7回 クイーンとキング 例題を占う
◆第8回  小アルカナのリーディングの仕方・ケルト十字タロットリーディング
◆第9回  ケルト十字タロットリーディング
◆第10回  ホロスコープスプレッドタロットリーディング
◆第11回 実占(鑑定形式で他の人を占う)
◆第12回 実占(鑑定形式で他の人を占う)

タロットカードの小アルカナを学び、大アルカナと組み合わせて占う講座です。
小アルカナの特徴でもある具体的な事象を、どうリーディングしていったらいいのか、目をつけるポイントや大アルカナとの対比の仕方などを丁寧にみていきます。
鑑定の現場で、どのような時にどのカードが出るかなど、実際に役に立つリーディングを交えながら、例題を占ったり、他の人を占ったり、実占を重ねていきます。
話の聞き方やアドバイスの仕方など、お一人お一人に合わせてレクチャーしていきます。
大アルカナの基本的な知識がある方を対象にしています。