皆さんは『占いとの出会い』は、どのような出会いでしたか?

フォーチュンクロスでは、占うことが出来るようになる楽しさと相談に応えられる喜びを大切にしています。そして、元気になれる時間を過ごすという事も♪

『占いとの出会い』のエピソードを交えて、講師のご紹介をさせて頂きます。
※どの講師も鑑定に出演しています。
鑑定が気になる方やご希望の方はそれぞれの鑑定師のホームページからどうぞ。

常駐講師


講師・フォーチュンヒーラー
バフィー紗唯

修得占術:東洋占星術(紫微斗数 / 九星気学 / 方位学) / 西洋占星術 / サイカード / 霊感タロット / ツリーオブタロット / ルーン / 断易 / 姓判断 / 数命学 / 手相 / 奇門遁甲 / 風水 / アカシックレコード / ダウジング
修得・資格:心理カウンセラー / サイコセラピスト / ヒプノセラピスト / 氣功師 / ヒーラー 他 心理療法21種習得(専門 PTSD・グリーフ・パーソナル)

ホームページ:占い&ヒーリングサロン ノーザンクロス
アメブロ:Wish upon a Star

美術建築を卒業後 ゼネコンへ入社し、デザイナーとしてのキャリアをスタートさせる。その後 3DCGの世界観に魅了され、原子力研究所、モーション研究所をえて、3DCGデザイナーへ転身。Web・IR・ゲーム、CGデザイナー、大手企業3社ディレクターでの実績を積んだのち1994年フリーとして独立後 1999年 制作会社を設立、東京・大阪と窓口を展開する。
その傍ら 心理学、脳学、氣功、心理療法を修得、ヒーラー(治癒)、心理カウンセラーとしても活動していた15年以上の経験を活かして、2013年 メンタルへルヘルスケアサロンを開設。JCAカウンセリング協会の理事も務め、現在もカウンセリングルーム「レベルフォークロス」にてグリーフケアのカウンセリングに注力している。

占いとの出会いは?
家庭の環境から子供の頃から精神世界・思想・哲学は日常の中にあって、占いに出会う機会も多くあり、どこが出会いだったのか明確ではないのですが、会社の経営が順風満帆に回り始めた頃、2002年くらいだったと思いますが、時間も余裕もできたので、占いでも習おうかなと、スクールへ行き始めたのが出会いだったのかもです。その時は、自分が占い師になるとは全く考えていませんでしたし、授業で私の命盤を先生や他の生徒さんが読んでくださったりするのですが「占い師ですか?」とか「占い師になるのですか?」と聞かれるたびに「なる予定すら全くありません」と答えていたのを覚えています。

この頃の私は、占いは答え合わせをしてるような感覚の楽しさと生徒でいられるのが嬉しくて、3つのスクールといくつもの個人レッスンを掛け持ちしながら夢中な時期を数年ほど過ごしました。そのうちセラピストとしての活動時間が増えてくると共に占いからは離れていきました。忘れかけていたある日、偶然 数十年前にお世話になった恩師に出会い、その時の立ち話の流れから「少しの間、占いの鑑定師の出演はお願いできる?」で始まった事がきっかけとなり、現在に至ってます。

結局・・・占いは職業になりました。
授業で「なる気もありません」なんて言っちゃった皆様ごめんなさい。
本当に未来を映し出してくれることがあるのですね。
現在も心理カウンセラーでもありますので、占いの知識だけでなく、心理学やカウンセリングの技術も交えてお伝えできたらと思っています。

 

講師・フォーチュンカウンセラー
あやの
修得占術:
タロットカード / 西洋占星術 / 数秘術 / アストロダイス
アメブロ:幸せを見つける占いHappyFortune

美術大学を卒業後、グラフィックデザイナーとして広告制作に携わっていました。その後、百貨店で接客の仕事に就き、また、グラフィックデザイナーに戻ったりと好きな仕事をしてきました。

占いとの出会いは?
幼少の頃より、『目に見えないけれど確かにある何かの力』を信じていました。その流れで占いに興味を持ちました。タロットカードを初めて手にしたのは中学生の時です。占うごとに他の世界に連れていかれる感じがして怖くなって、社会人になる頃にはタロットカードを封印しました。再び手にするのは占いスクールに行ってからです。

本格的に占いに興味を持つようになったのは、自分を完全に見失った時です。何をしてもどうしようもなかった時、テレビで芸能人の方のホロスコープを読む番組を見ました。「西洋占星術で、こんなに自分の事が分かるのなら、自分を見つけられるかも」という思いで独学を始めました。その後、占いスクールで勉強してライセンスを取得しました。

どんどん占いにはまっていき、色々なスクールに通い、個人レッスンも受けました。様々な先生のそれぞれ異なる考え方や占い方、本に書いてある事。そういった多くの知識と、実際に占い鑑定をしてきた経験が、今の自分の占いを作っていると思っています。

自分が占いを学ぶ上で、迷ったこと、つまずいたこと。そういった経験をもとに、分かりやすくお伝えできればと思います。占うことが出来るようになる楽しさを、みなさまに体験していただくために、占えるようになることをサポートしていきたいです。

特別講師

ハンドメイドshopりまむーん主宰・スピリチャルカウンセラー
マリームーン

修得占術:霊感タロット/霊感・霊視/チャネリング
占い マリームーン:https://supercatmarimoon.com/

ハンドメイド りまむーん:https://rimamoon-cat.com/

『りまむーん』は、オルゴナイトをはじめ ご朱印しおりやマスクチャームのヒットなど 20代から70代の幅広い層にファンをもち、ヨコハマハンドメイドマルシェ・2017年春、秋、2018年春、秋、2019年春、秋と、連続出店実績もあるハンドメイドのアクセサリーショップです。

そのような『りまむーん』を主宰するマリームーン先生は、ハンドメイドの作家さんだけでなくスピリチュアルカウンセラーでもあり、多くのご相談者さんから 「誰よりも話しやすい先生でした!」「話すだけでスッキリする!」「勇気をもって行動できるような後押をししてくれる」との人気が高く『話しやすさNO1☆会うと元気になれる占い師』と評判の先生です。

占いとの出会いは?
小さいころからみんなには見えない人と会話をしたり遊んだりしていました。
高校一年生の誕生日に友達に誕生日プレゼントでタロットカードをもらった事が、占いをするきっかけになり、どこからとなく「当たる」と評判が広まって、高校生で300人以上は占っていました。

32才の時に霊能者の方と出会い、5年間沢山のことを学ぶ中で『霊視』と『霊感』だけといっしょくたんになっていたものが、しっかりと整理され、前世リーディング・チャネリング・メッセージを受けとることとが、明確にもなっていきました。

と言っても、初めから占いやスピリチュアルカウンセラーをしていたわけではなく、営業事務、保険の営業の仕事、倉庫での仕事、スーパーのレジうちなどいろいろな仕事して、個人で鑑定を本格的な仕事で始めたのは、39才になってからです。
その後、2010年 占い館の対面鑑定にヘッドハントされ、勧められた形で、銀座や有楽町で対面鑑定を始める事になり、今は、飯田橋の占い処と個人での対面鑑定と電話鑑定もしていますので、ハンドメイド作家とスピリチャルカウンセラーを両立しています。

と語るマリームーン先生の鑑定は、経験と知識に加えて、霊感・霊視、霊感タロット、チャネリング など、スピリチュアルを活かしたカウンセリングで、具体的なアドバイスと共に幸せな未来に進んでいけるように導いてくれます。
前世やペットの声も伝えてくれますので、聞いてみたい。という方もいらっしゃいます。
また、明るいお人柄から カップルやお友達と一緒にいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

そして!もう1つ。ハンドメイドショップ『りまむーん』のオルゴナイトやアクセサリーはラッキーチャーム♪との口コミも多く寄せられています。フォーチュンクロスでは、ワークショップやハンドメイドの特別講師としてお招きしています。