フォーチュンクロスの特徴

こんにちは

バフィー紗唯です。

今回は、『フォーチュンクロスの特徴の理由』お伝えします ^^

私が本格的に占いを習い始めた頃は、お教室やスクールも少なくて、どこで習ったら良いのかの情報もない上にネットもそんなに多くないし、占いのあやしいイメージも相まって、ドキドキしながら申し込みをしたのを覚えています。

今は、占いのイメージも変わってきましたし、学び方もスクールやセミナー、YouTubeと色々増えてきました。
そして、増えた分「どこならいいの??」「誰ならいいの??」「どの占術が良いのよ??」と迷いますよね。

よく、命占(四柱推命や西洋占星術など)とト占(タロットやルーンなど)相占(手相や風水など)の2つ以上できると良いですよ。と言われていて、確かにその通りなのではありますが、実際は、命占だけの鑑定師もいますし、タロットだけの鑑定師もいますので、1つだけではやって行けないという事ではないです。

そして「一番当たる占いを習った方がいいですか?」とも聞かれるのですが、どれも変わりません(笑)
〇〇通りというような数字が多い方が当たりそうな気もしますが・・・。
逆に当たるという意味なら少ない方が当たると感じるかもですね。

そして、今も良く聞かれるのは
「タロットは霊感とかないと無理なんですよね?」ですが、霊感なくても出来ます。
霊感のない占い師もいっぱいいます。というか霊感は霊感の方に学ぶ方が良いかと思います。
占いは占いでちゃんと習えますよ ^^

ですで、好きだと思えたり、興味のある占術から初めてみるのがお勧めです♪

それでも 何が良いなのかなぁ。どんな所がよいのかなぁ。と迷われたら、そのようなご相談も体験講座でお答えしています。
フォーチュンクロス以外の事でもちゃんとお答えしますので、ご安心くださいね。

さて、このようなアットホーム感のある(と思ってる(笑))フォーチュンクロスですが、私たち講師が色々なスクールやセミナーで学んだ経験も生かして、こんなスクールあったら良かったのにと思った理想を特徴として取り入れました。

優れてるとか劣ってるとかではなく、選択の1つのご参考にしていただければと思います。

異なるタイプの占い師が2人体制で教えています。

当たり前ですが、殆どのお教室やスクールは、受講生さんに対して講師が一人という所が多いのですが、フォーチュンクロスでは、異なるタイプの占い師が講師として2名体制でお教えしています。

2名体制の良さは偏りがなくなる事とニュアンスが分かりやすい方を選択できる良さがあります。

占いは基礎も大事ですが、とらえ方も大事だったりします。
一人の講師だとその講師のカラーだけになる傾向が強く偏りやすいんですね。

このような考え方もあるんだ。これでも良いんだ。など、参考にして頂いたり、幅を広げていく事にもつながります。
混乱しないの?と思われるかもしれませんが、主講師は1名で、サポートとして1名がつきますので、混乱はありませんし、もし迷われたとしても「どうして違うんですか?」とはっきり聞いて頂いても大丈夫です。

多くのセミナーやスクールは受講生の人数も多いですし、2名の講師を招く事は難しいですし、講師同士の仲が良いとも限りませんので、この形をとるのはなかなか難しいのです。

占術は種類も多いですし、流派があったり、感覚派の人もいれば、知的な方もいるし、スピリチャルな方もいて、すべてを網羅が難しいのもあります。

フォーチュンクロスでは、鑑定の現場に一緒に出演をした経験のある講師で構成していますので、この説明なら〇〇先生ね。その考え方なら〇〇先生の方が上手ね。というように上手にパスをする事で、偏りがちな所を補っています。

その結果として、受講生の方の個性も活かせますし、鑑定に出た時に適応能力も上がると考えているからです。

現場感がある現役の占い師が教えています。

占いの知識だけで言うと、研究をしていたり、講師だけをしている先生の方が、知識量は多いとは思います。
なので、知識を学びたいのでしたらそちらの方がお勧めです。

ですが、占いが出来る事と相談に乗れることは似ているようで、少し異なる所もあります。
私は、知識を学びたい方だったので、研究をしてる先生と、現役の占い師でもあり講師でもある先生にも教えて頂きましたが、対面に出演するようになって真っ先に思った事は、現場に出てる先生から教えてもらっていて良かったかも。でした。
勿論、初めから出来る!とはならないですが、現場での事が吸収されていく感じだったんです。
教えて頂いた事が、スムーズに実感に変わっていったのだと思います。

そして、今は、鑑定を続けていく中で、研究して下さってる先生の知識を現場で活かせるような占い師になれるのが一番理想かな。と思っています。

ですので、実際に鑑定をしたい方でしたら、様々な所で学んだ経験を持ち、現在も現場に出てる講師から学ぶ方が近道でもありますので、お勧めです! ^^

講師に向いてる占い師が教えています。

そうなんです。ここで問題が1つ。
現場に出ていても、知識があっても、鑑定が上手でも、人気があっても・・・
講師に向いているかどうか(教え方が上手いとか)は別の話しなのですよね ^^;

占いではありませんが、私は、セラピストの駆け出しだった頃に尊敬できる先生の所で学びたい!と思い、行った事もあるのですが、セラピストとしては天才的なのに講義となるとチンプンカンプン。何が言いたいのやら的な (;^_^A
それもそこだけが、たまたまではなく、いくつもありました。(懲りろよって感じでもありますが)
その時は、セラピストなのに説明が下手ってどーゆー事??とショッキングだったのですが、講師は講師という職種がありますし、素晴らしい講師の方がいらっしゃいますものね。同じわけがないですね。

実際、私は、今でも教えるって難しいな。と感じる事が多くあります。
教え方を工夫をされる努力をしていたり、覚えてもらえる事に喜びが感じられたり、そして元々教え方が上手だったり、教える事に慣れていたり、そのような要素も必要になってくるかと思います。

ですので、フォーチュンクロスでは「講師にも向いてる」という事も大切に考えています。
特にタロットを担当して下さってる あやの先生は教えるのもとても上手な先生です ^^♪

経験豊富なカウンセラーが教えています。

最近は、占いにカウンセリング要素を上手にMIXして鑑定をされてる占い師さんや、お客様が占い師かカウンセラーを選べるようなシステムがあったりと、相談の方法として、占いとカウンセリングの距離がとても近くなってきました。

私は、占いとカウンセリングは、目指す目的もアプローチも異なるので似て非なるもと考えるタイプなので、MIXすることはないのですが、どちらも悩みを解消するための有効な手段の1つだとは思っています。
そして、占いだけでも十分なのに、カウンセリング的な要素も学びたいと思う姿勢が素敵だな。と思うのです。

きっと、いらして下さった方に 幸せをみつけて欲しい。笑顔や元気になってほしい。占いを上手に使って欲しい。
上からとかではなく、言葉にしなくてもそのような姿勢から伝わります。

私は、占い師歴よりカウンセラー歴の方が長く、区や市、企業や施設での講師もしていました。
先に占い師になっていたとしたら、このような姿勢でいたのだろうか?と自問する時があるのですが、う~ん。
自信がありません(笑)

ので!

占い師に必要な心理や傾聴として講義内容を組み立ててお伝えしていける事で、サポートさせて頂きたいと考えてます。

ちっちゃいスクールですが、

ちゃんとした占い師になりたい人
しっかり占えるようになりたい人
占いに必要な傾聴も学びたい人・・・へ

相談業としてのマインドを持ち
みなさんのお役に立てる占い師を育てたいと考えています。

基本はしっかり学んで、早く鑑定に出られるようにしっかりとサポートさせて頂きます。

気になる事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

バフィー紗唯(さい)
バフィー紗唯(さい)
占い師、心理カウンセラー。1994年CGクリエイターとして活動後、制作会社を設立する傍らサイコセラピストとして被災地などでボランティア活動も行う。
2013年から制作会社の看板を下ろし、グリーフケアを専門に心理カウンセリングを開始。企業や市区でのコミュニケーション講座や親子関係、傾聴の講義、婚活の運営や恋愛相談員やコンサルタントの経験もある。
20代の頃から西洋東洋の様々な占術を修得し、2015年から占術師としても本格的に活動開始。個人サロン「ノーザンクロス」他、飯田橋「すずらん」・海老名「マリフォーチュン」で占いの対面鑑定も行っている。

ほんのりと“出会えてよかった”を共有できるような占い師を目指して奮闘中です ^^