本格的占い師を目指す『マスターコース』前期

こんにちは。
昨日6月12日(日)はマスターコースの3回目の授業でした。

マスターコースは、占い師として現場の鑑定で使えるように学んでいく講座で、しっかりとした基礎から学んでいくので、13:00~18:30と1日の受講時間が、長めなので、間に30分の休憩時間を入れているのですが、みなさん休憩時間も占いの座談会のようでした。

フォーチュンクロスのタロット講座は

カードの意味をお伝えするだけではなく、実践でのリーディングができるようなるよう工夫されています。
そして、西洋占星術とも結びつけながら学んでいくので、受講後にタロットと西洋占星術が合わせて使いやすくなっています。

ただ意味を覚えるだけではないんですね。
実践できるタロットを目的としているので、習ったカードは、すぐに実践に置き換え。

「ではこのカードが、恋愛ででたら?」
「仕事ででたら?」
「アドバイスででたら?」
「人物としてでたら?」
「このカードとこのカードの差は?」などなど・・・。

鑑定である質問の あらゆる角度から例題をこなしていきます。
そして、ニュアンスが違う所は、あやの先生が、分かりやすく説明しながら修正もしてくれます。

実はこれ、リーディングが一番上達する方法なのです☆
修正がなによりも身につきやすいし、リーディング力が上がるのです。

本日学んだカードは、この3枚。
そして、宿題がでます ^^

宿題は、私が担当しているのですが、いつもハードルは高め♡
宿題の答えは、ロールプレイ形式で、お客様に伝える設定で答えてもらっています。

カードの意味は勿論のこと、その人らしい伝え方ができているか。
伝える為の言葉はちゃんと選べているか。などなどもアドバイスしていきます。

これをこのカード自体を初めて知った生徒さんが、答えられるのがすごい!!

私もこのスクールで習っていたら、タロット苦手じゃなかったかも(笑)

 

そして、タロットの講座が終わると30分の休憩を挟んで、頭を切り替えて頂いて西洋占星術の講義です。

西洋占星術は、私、バフィー紗唯が担当させて頂いてます。

フォーチュンクロスの西洋占星術は、本格的な西洋占星術+心理学です。
特に占いで重要になる解決思考や行動心理学のエッセンスもお伝えしています。
多くの人は「こんな人だよね。」とか「こんな運勢だよね。」と当てるだけでは前には進めないんです。
アプローチまで整える事ができるのが、悩みが解決できるコツなのです。

西洋占星術は、どの占術よりもパーソナル(個性)に強いので、心理とはとても相性が良いのです。

占いスクールフォーチュンクロスの講座は、受講生の個性も活かすけど、講師の個性も活かして
みなさんに「出会えてよかった」と思われるような占師さんになってもらえるようにお伝えしてます。

投稿者プロフィール

バフィー紗唯(さい)
バフィー紗唯(さい)
占い師、心理カウンセラー、サイコセラピスト。1994年CGクリエイターとして活動後、制作会社を設立する傍ら被災地などでボランティア活動も行う。
2013年から制作会社の看板を下ろし、グリーフケアを専門に心理カウンセリングを開始。心理学や超心理学にも明るく、企業や市区でのコミュニケーション講座や親子関係の講義、婚活の運営の経験もある。
20代の頃から西洋東洋の様々な占術を修得し、2015年から占術師としても本格的に活動開始。個人サロン「ノーザンクロス」他、横浜元町、海老名、飯田橋にある占い館での対面鑑定も行っている。

占い師が、信頼できて、気軽に相談できる相談者であるように奮闘中です ^^